トップページ → 新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

治療の流れ
まずオルソケラトロジーの治療が可能かどうかを判断する「適応検査」を実施します。眼圧測定や視力測定、屈折検査などを行います。適応検査で問題がなければその場でテストレンズを装用して効果を体験できます。テストレンズの装用でも問題がなければレンズの処方が行われます。

 

注文したレンズが届いたら自宅での装用を始めることができます。装用を始めてから、翌日、1週間後、2週間後、1ヶ月後、3か月後にそれぞれ定期健診があります。3か月後以降も3か月毎に検診がありますので必ず診察を受けてください。

 

料金
新宿近視クリニックのオルソケラトロジーの料金プランは一括払いと分割払いがあります。

 

一括払いの場合はコンタクトレンズ代と3ヶ月目までの検診代を含んで両眼で15.3万円です。3ヶ月目以降の検診には別途一回3,000円が必要です。またレンズは定期的に交換しなければならないため交換時にはレンズ代が掛かります。両眼で52500円、片眼で26250円です。

 

分割払いの場合は初期費用が47,500円、その後毎月4,800円の支払いになります。コンタクトレンズ代と3ヶ月目までの検診代が含まれています。分割払いの場合、2年毎にあるレンズの定期交換時に別途費用が掛かりません!腰を据えて治療を続ける場合には分割払いがお得です。お支払いは口座振替なので手間もかかりません。

 

カウンセリングや適応検査は無料です。装用テスト(トライアルレンズでの効果測定)には5,250円が必要です。なおレンズ紛失・破損時には別途費用が掛かりますのでご注意ください。